出口の見える相談会は2ヵ月に1回開催中です

(2022年02月12日)

こんにちは、新築とリフォームをご提供しているセダー建設四代目の若ちゃんです。

若ちゃんは地元大田区が大好きなので、「出口の見える無料相談会」の運営理事をしています。こちらのブログでもご紹介するときがあるので、ご存知の方はご存知だと嬉しいです。

写真は1月29日の相談会です。

若ちゃんは一番右にいます~~。

出口の見える無料相談会

 
この「出口の見える無料相談会」は「一般社団法人おおた助っ人」という団体で運営しています。

珍しく、こちらの団体をご紹介しますね。

一般社団法人おおた助っ人ホームページより↓

おおた助っ人のルーツ

​2010年11月25日
「大田区は大田区の専門家が笑顔にする」を理念に、東京都大田区に所縁のある専門家達によって法人化。

大田区及びその周辺地区の個人・団体・企業と連携のもと地域力向上を図ることにより、子どもからお年寄りまでが安全に楽しく暮らすことのできる地域社会の実現,大田区及びその周辺地区の発展及び活性化,ひいては日本の健全な発展を目的とし,活動を続けてきました。

​ 
​2020年 法人化10年を契機に,理念を「・・・そして風土になる」と進化させました。

<大田区>や<専門家>という枠に捉われることなく,これまでの活動「行列のできる専門家へのみち」「出口の見える無料相談会」に加え,様々なボランティア活動,相互交流活動を通して,誰もが地域や社会に貢献できる場所,継続性のある血の通った人間関係が生まれ,育まれる場所を創り続けていきます。

 
事業はお知らせしている無料相談会の他、志を同じくする者同士の勉強会や「ごみかつ」「災害ボランティア」などのボランティア事業、大人の修学旅行と題した野外活動をしています。
こうした活動を通して​築いてきた関係性が徐々に徐々に“風土”になってきています。

 
セダー建設として大田区のみなさんの家と命を守るとともに、大学1-2年(八王子)と、ゼネコン時代(神戸・横浜)以外は上池台に住んでいる若ちゃんだからこそ、おおた助っ人の活動も通して、より大田区が元気になるよう活動を続けていきます。

これからも安心して楽しく大田区で暮らしていきましょう(^▽^)/