大田区の住宅リフォーム助成事業のご紹介

(2019年06月08日)

大田区上池台の新築とリフォームが得意な工務店、セダー建設の若杉です。
現在、大田区では住宅リフォームに対して助成金を出しています。

今回は大田区の住宅リフォーム助成事業の情報を分かりやすいようにまとめました。
お住まいで不便だな~と感じるところがあればこれを機会にご家族と検討されてはいかがでしょうか。


 

①どれぐらい助成されるの?
工事内容によって助成金が出るか出ないかもあり、さらに金額も工事によって違っています。

どれぐらい助成されるの


 

②助成金をもらうための条件は?
下記が主な条件です。(※細かい条件がさらにあるので気になる方はご相談ください)

・区が定める工事(バリアフリー化 環境への配慮 防犯防災対策 住まいの長寿命化)に関する工事が対象となります。

・大田区住民であること

・過去にこの制度の助成を受けていないこと

※工事を始める前に、必ず大田区へ事前相談(仮申請)の手続きが必要です。


 

③いつまでに申請すればいいの?
助成金の申し込み受付期間は
2019年4月10日~2020年1月31日までです。

さらに工事完了期限が
2020年2月29日までです。


 

④手続きの流れは?
①まずはセダー建設までご相談ください。
助成金の前にどのようなリフォームをしたいのか?
ご希望をお聴きしてどうすると一番お客さまに最適なのかご提案いたします。

②区役所で事前相談(仮申請)

③リフォーム工事の実施

④工事完了後に助成申請

⑤助成決定通知の受領

⑥助成金を請求して助成金を受け取る


 

※注意事項
※注意事項
・建築基準法及びその他関連法規に違反する住宅でないことを要します。
・新築、建て替え、全面改築や増築、購入に伴う工事は該当しません。
・所有している賃貸アパート等のリフォームは対象になりません。倉庫、駐車場、階段等、外交部分にかかる経費も対象になりません。
・事前相談時(仮申請)に記載がない工事(追加工事)が発生するときは完了前に大田区に連絡する必要があります


 

まとめ
いずれにしても、お住まいに不安な点や不便なところがあれば、まずはご相談ください。
私も参加している「一般社団法人 おおた助っ人」では2か月に一度、出口の見える無料相談会を実施しています。
どうぞお気軽にお越しください。


 

参考:大田区 平成31年度 住宅リフォーム助成事業のご案内
https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/sumaimachinami/sumai/j_josei/jyutaku_reform_jyosei.html