四代目若ちゃん通信「洗足池と娘とオタマジャクシ」

(2018年03月30日)

大田区上池台のリフォーム・注文住宅が得意な工務店、セダー建設の若杉健志です。
今年の春は暖かいようで桜も咲くのが早かったですね。

 

例年通りの4月上旬のお花見ですと桜を見逃しそうだったので、
春休み中の子どもたちとお弁当を持って洗足池へ行ってきました。
桜はもちろん満開で素晴らしかったのですが、池の方でなにやら子どもの人だかりが・・・

 

8歳の娘が偵察に行ってきて言いました。
「おとうさん、あそこにオタマジャクシがたくさんいるから、すくうものちょうだい!」

 

そんなこと言われても、ランチに来ただけだし何もないよ・・・。
あ!さっきまでカレーが入っていた容器に気が付いて、
「これ洗ってすくってこい!」
と渡しました。

 

桟橋に寝転がって、一生懸命すくって、10匹ほどゲットしてきましたよ。

我が家はすでにドジョウ1匹、タナゴ2匹、それからタニシ(つい最近子どもが生まれて現在6匹くらい)がいる水槽があるのですが、
そこに娘がオタマジャクシを入れて、一気ににぎやかになりました。

 

この子たち、カエルになっちゃうと餌に困るんですよね。カエルになったらまた洗足池に返すことになりそうですが。

それまで生き物に興味をもって大事に育ててくれるといいなと思った平凡な日でございました。

 

洗足池オタマジャクシ