コロナウイルス接触確認アプリ、みなさん入れていますか?

(2020年09月01日)

こんにちは、大田区の新築住宅・リフォームをご提供しているセダー建設4代目の若ちゃんです。

大田区は、74万人の人口を抱える密集地です。
どうしても密になる機会が多いですが、マスクとか手洗いとか、徹底したいですね。

みなさんは、コロナウイルス接触確認アプリの「COCOA」、入れていますか?

もちろん、若ちゃんは入れています。
たくさんの方が使うことで効果が出ると思いますので、まだの方はぜひ入れてみてください。

COCOA
コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

厚生労働省のホームページによると、
COCOAで陽性者との接触の可能性について通知を受け取った人が、帰国者・接触者相談センターに行って検査を実施することになった場合は、無料だそうです。
普通に病院に行って検査を受けることになった場合は、初診料等が必要になる場合もあります、だそうです。

ってことは、もし通知があったらまずは帰国者・接触者相談センターに行くのが良さそうですね。
ただし、個別の状況やご本人のご希望等をお伺いした上で、医師や帰国者・接触者相談センター等で検査が不要と判断されることもあります、と書かれていました。
(厚生労働省ホームページより)
 
ちなみに、大田区のコロナの相談先はこちらでした。
大田区ホームページ→

 
若ちゃんたちのいる上池台は、大田区の中でも羽田空港から離れている端っこですが、区の面積の3分の1が羽田空港ですから、人の流入も多い地域です。

COCOAは、日本国民の6割がインストールする必要がありますよという話も見聞きします、
利用する人が多くなれば効果が高まっていくことは確かなんでしょうね。

うつさず、もらわず、広めずに努めていきます。