弁護士の寅さんのブログ(^.^)

(2020年08月26日)

こんにちは、大田区の新築住宅・リフォームをご提供しているセダー建設4代目の若ちゃんです。

一般社団法人おおた助っ人で縁をいただいた弁護士のとらさん。
このとらさんと一緒にウチの近所の近所の高砂寿司に行ったときのことを、ブログで詳細にかいてくれました。

そしたら、若ちゃんのことも紹介してくれました(^.^)

こんな感じです
↓↓↓
とらさんのブログ

 
・・・なんか写真がけっこう以前のもので気恥ずかしい。。
内容はグルメブロガーでもやっていけそうなくらい詳しく書かれていて、読み応えがありますよー。

とらさんのブログはこちら→

 
こんなとらさんは、こんな人です
とらさん

■弁護士「とらさん」「とら先生」
東京都千代田区内神田で、弁護士法人みなとパートナーズの代表弁護士、佐藤嘉寅(よしのぶ)さん。

とらさんのブログにも書いてありますが、若ちゃんとは同い年。
気の置けない仲間です。

とらさんは、「嘉寅」という名前がまず正確に呼ばれることはなく、小学校の社会科の先生が一人だけ「よしのぶ」と読んでくれたそうです。
そう、ほぼ全員が「よしとら」と呼ぶそうです。
あまりにも間違いが多いので高校に入ってから、呼び名を「とら」で統一しました。
そんなわけで、依頼者からも「とら先生」と呼ばれるようになりました。
だから、先ほどご紹介したブログも『弁護士佐藤嘉寅(とら先生)のブログ』としているんだそうです。

平成14年に司法試験受験最終合格。
司法修習、実務修習を経て平成16年10月に弁護士登録。

勤務弁護士時代を経て、平成20年11月に独立。
平成25年1月 専門士業の合同事務所化構想からみなとパートナーズを設立。

 
■事務所紹介

お客さまのニーズは、多様化・複雑化しており法律・税務・労務などの諸問題に対して複数の専門家が、迅速かつ総合的に解決する必要があります。お客様にとって、正確で価値ある解決策をスピーディに提供するために、私共が考えた末の結論が、関連する複数の専門家の強みを最大限に活かした、ワンストップによる総合的サービスを提供できる事務所の合同化でした。

我々は『お客様の最良のパートナーであり続ける』という「みなとパートナーズ」の企業理念を遵守し、お客様の繁栄のために、プロフェッショナルとして誠心誠意尽くして参ります。