テレワークでお困りではありませんか?

(2021年01月25日)

こんにちは、大田区の新築住宅・リフォームをご提供しているセダー建設4代目の若ちゃんです。

2回目の緊急事態宣言ですね。
若ちゃんたちセダー建設も、できる限りのテレワークです。

実はこちら、木の箱でつくるテレワークスペースの図面です!
テレワーク図面

 

なんかいいでしょ、楽しくなりますね~。
サイドカウンターと入り口目隠しっていうのがミソです。

 

 

ところで、何事も良い面とそうでない面がありますが、テレワークもそうですよね。

 

■テレワークの良い面
・満員電車に乗らなくていい
・朝がゆっくり起きられる
・上半身だけしっかりしておけば、腰から下はあたたかい恰好をしていても大丈夫

 

■お客様から聞くテレワークで困っていること
・会議中に猫や子どもが乱入してくる
・会議中に隣の部屋の子どもたちの声をマイクが拾ってしまう
・奥さんはふだん不在の夫がいつもいることで、ストレスが溜まってしまう
・隣の部屋の息子が「気になるから作業やめてくれ」と言ってくる→仕事ができなくなる

 

こんな困りごとを聞くことが増えてきました。

 

そこで考えたのが、先ほどのテレワークスペースです。
杉の木でつくるスペースなので、ちょっと癒しの空間にもなりますよ(^^)

 

セダー建設では、よく間仕切りのご希望もいただくこともあります。
例えばこちらの間仕切りで3人分の子ども部屋に

 

家は命を守るものであると同時に、安心の場であると思っています。
ちょっとした工夫で、かかるストレスがぐっと変わるかもしれません。
自宅にいる時間が増えている今だからこそ、困ったことが出てきたらまずは声だけでもかけてみてください。