古いアパートおまかせ!オーナーさんの救世主登場!

(2020年07月31日)

こんにちは、大田区の新築住宅・リフォームをご提供しているセダー建設4代目の若ちゃんです。

この度、セダー建設では
セダケン不動産
という不動産事業部もはじまりました!

画像:セダケン不動産

セダケン不動産!
セダケン不動産は、セダー建設事務所の3階にあります。
この写真右手の階段を上った先です。

画像:セダー建設外観

スタッフはわたくし若ちゃんと、加藤紀子、若杉優子が主に担当します。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

セダケン不動産をつくった理由
大田区には古いアパートやマンションなどがけっこうあります。
あまり古いと、入居したい人がいなくなるのでオーナーさんとしては、税金やメンテナンスの費用の出費だけが重なってしまいます。
そこで、入居する人もオーナーさんも喜んでくれるような仕事がしたい!と思い、取り組みをはじめました。

きっかけは、当社のKさんが担当したとあるアパートの改修でした。
今の借りたい人たちがどのような設備や内装、ちょっとした外観を求めているかと実際の物件をマッチさせることで、借りる人もオーナーさんも喜んでくれることにつながりました。
この改修は、一般住宅以外にも役に立てることがまだまだある!ということを実感した体験になりました。

例えば、「バランス釜」。
ご存じでしょうか。
20~30年くらいまでのアパートによく設置されていた、お風呂の風呂釜の横にガスを沸かすところがついていて、そこからシャワーになったり細いカランの湯になったりする風呂釜です。

残念ながらこのように昔の設備のままだと、入居したい人はあまりいないのが現状です。

これを今の設備に変えるだけでも、入居率はぐっと上がります。

はじめは改修工事という投資がかかりますが、入居率が上がることで建物の傷みにくさも改善されますし、経済的に回収もしやすくなります。

というわけで、テーマは
「古いアパートおまかせ!オーナーさんの救世主登場!」
となりました。

 
セダケン不動産がオーナーさんのお役に立てること

1.ダメなアパート、手術します!
古い設備、見た目がボロく感じてしまうアパート・マンションをきれいにします!
結果、借りたい人が増えます!

2.今の管理会社が「なんだかなぁ」のオーナーさんへ、「助かったよ!」にします!
例えば、引っ越しの季節に合わせた改修スケジューリング。
結果、入居チャンスの機会損失を防ぎます!

3.「アパートの利回り、なんとかならないかなぁ」とお悩みのオーナーさんへ、「良くなるものなんだね!」にします!
アパートやマンションは「当たり前に使える」「こぎれい」が必須。
当たり前を入居者の人に提供して、満足してもらうご提案をします。
結果、入居率が上がり利回りが上がります!

 

セダケン不動産では、オーナーさんの味方となるべくこんなことを考えています。
古い物件を持ってはいるけど、管理などでお困りのオーナーさんは声をかけてみてくださいね!