大田区のシロアリと闘っています

(2019年10月22日)

こんにちは、セダー建設四代目の若ちゃんです。

地域を守るため、今日はシロアリと闘っています。

 

とあるお宅です。昔ながらのお風呂がいよいよ取り換え時となり、ユニットバスにしたいというご相談をいただきました。

このようなパターンで古いお風呂を撤去すると、だいたい3割くらい土台が土のようになっていて(要は腐っている)、シャベルでグサッとするとシロアリが出てくることがあります。

シロアリは湿気が好きなので、外からは見れません。
ひどいと3階建ての3階まで上がっていることがあります。

このようなリフォームの場合、土台から直す必要がありますので、その分費用がかかります。
経験的には10万円くらいのプラスになりますが、もちろん家によって違ってくるので、そこはしっかり信頼できる業者さんに見ていただいて、見積もりをもらってください。

 

気をつけたいのは、”シロアリを全然想定していなかったのに出てきた”ときの工期です。
特にユニットバスへの交換の場合は、メーカーさんの組み立てスケジュールがあるので、シロアリ対応で1日ずれるとユニットバスの組み立てが3週間後、ということになってしまうことがあります。
工期が伸びると、当然お風呂が使えなくなってしまう期間も伸びてしまうため、気をつけてください。

もちろん、そこは若ちゃんたち家づくり・リフォームのプロが予測しながら調査します。

が、慣れていない業者さんだとシロアリが出た場合に工期が思わぬくらい伸びることもあるので、ご注意ください。
 

外からは見えないシロアリ。ひどくならないうちに対処したいですね。


関連記事