再建築不可物件、リフォームローンでイエーイになる!

(2020年03月22日)

こんにちは、大田区の新築住宅・リフォームをご提供しているセダー建設4代目の若ちゃんです。

少し前のブログで再建築不可物件というものをご紹介しました。

再建築不可物件を新築できるようにしたらイエーイになる!の記事でもお伝えしましたが、土地を買うことで新築可能物件となり、建て替えることが可能になります。
確かに土地を買うことができて、建て替えされる方もいらっしゃるのですが、全体の数で言うと残念ながらそんなに多くはありません。
土地を購入することがなかなか高いハードルだからです。

となると、現実に多いのは大田区の再建築不可物件はリフォームするとイエーイになるのパターンです。

 
親世帯の家をリフォーム
実は多い例が↓こちらです。
画像:ローンは子世帯

子世帯の奥さんのご両親が家をお持ちで、その家をリフォームして子世帯が住んだり、二世帯住宅にして三世帯で住むパターンです。
通常は自分が家の持ち主で自分でローンを払う形ですが、この場合は家(担保)の持ち主は親世帯でリフォームローンを支払っていくのは子世帯のご夫婦になります。

若ちゃんが相談いただいて、リフォームをご提供するのは実はこんな感じが多かったりします。

 
ハードルはローン
再建築不可物件は、リフォームすることが多いですが例えば二世帯住宅への大規模リフォームなどですと、それなりのお金がかかります。そんなときに「リフォームローン」を組むことになります。

ここがまたなかなかリフォームを通すのが難しい場合もあります。

 
そんなときもけっこう大丈夫!
しかし、セダー建設では
イケてるローンがあります!

きちんとした建物でないとリフォームローンは組めないのですが、リフォーム実績の多いセダー建設はイケてるローンがあるんです!

とはいえ、絶対に借りられるわけではありません。
というわけで「そんなときもけっこう大丈夫」と表現にしました。

ですが実際にこちらのリフォームローンを使っていただいているお客様は多いです。

リフォームにかかる費用は2000万円まで
期間はマックス15年!

というくくりです。

 
リフォームしたいけどローンが心配、という方は「リフォームしたいのですが、イケてるローンがあると読みました」と声をかけてください。
まずは家をしっかり拝見して、どこをどこまでどのようにやっていくか、アシストします。

本日の若ちゃんブログでした!