大田区の再建築不可物件はリフォームするとイエーイになる

(2020年01月30日)

こんにちは!大田区で新築リフォームが得意な工務店、セダー建設の若ちゃんです。
「再建築不可物件」について、先日ご紹介しました。

家の前の建築基準法上の道路に2メートル以上接していないと、建て替えは無理なんですね~~。

 
もちろん、「再建築不可物件を建て替える方法」のページでもご紹介しているように、
うすら細く道を買って、新築を建てるということも1つの方法です。
こちらの事例はまた別のブログでご紹介しますね。

 
『家の前の道路が建築基準法上の道路に2メートル以上接していない』
けど、
『道路に2メートル以上接するための土地の値段が高い』
『土地を売ってもらえない』
そんなこともままあります。

 
建築基準法の道路に2メートル接することがどうしてもできない場合、
それでも家族構成の変化(今風に言うと、”ライフスタイルの変化”という感じでしょうか)に合わせて家の間取りを変えたり、
古くなってしまって全面的にリフォームしないと危険!とかそんなことはいくらでもあります。

 
そんなときは、もちろんリフォームです!( ̄^ ̄ゞ このブログは新築サイトに書いてますけど・・・。

 
 
再建築不可物件は構造を見てリフォームしよう!
手前みそみたいですが、若ちゃんは実はこれ、すごく得意です。

ある種の建物の場合は、構造を見てスケルトンリフォームするといいですよ。
「スケルトン」というくらいなので、一回骨組み・構造体だけにして全面リフォームします。
だから柱以外はもはや新築になります。
 
建築基準法

 

で、ここがミソです。
【重要】
若ちゃんたちセダー建設は、法律上は構造計算をしなくてもいい建築物でも、構造を見て計算をしっかりやる!

 
なぜ、若ちゃんたちは構造にこだわるのか。
実は若ちゃんは、大学在学中に体験した阪神大震災にショックを受け、三年次から専攻を構造に変更したという過去があります。
阪神大震災では、悲しいことに家が人の命を奪っていた事実があったからです。

「家は人を守るものだ」それが若ちゃんの信条です。

だから、法律的に構造計算が必須でない建物であっても、しっかり構造は見ます。
そして安心で安全で、住む人を守り続ける家にする、それは新築でもリフォームでも同じことです。
もしあなたのお宅が再建築不可物件で建て替えできずに困っていたら、一度若ちゃんたちに声をかけてみてくださいね。

 
 
実はローンが組めなくて困っている人がいる
ではリフォームしよう!となったとき、大型リフォームなので残念ながらローンがネックになる場合があります。

でも大丈夫!
また手前みそですけど、若ちゃんたちセダー建設は
イケてるローンがある!
んです!

なんと!
リフォームにかかる費用は2000万円まで!
期間はマックス15年!

なんだかテレビショッピングみたいになってしまいましたが、大田区のみなさんには本気で住む人を守る家をご提供したいので、書かせていただきました。

 
 
再建築不可物件で新築に建て替えたいけど、できない、、、そんなお悩みがありましたら若ちゃんまで!
構造にうるさい若ちゃんがまずはしっかりおうちを拝見しますね。
”イエーイ!”な家にしましょう!