だんらんが創刊されたころ

(2019年07月11日)

大田区上池台の新築とリフォームが得意な工務店、セダー建設の4代目、若ちゃんです。
久しぶりにだんらんの創刊号を見る機会がありました。
 
そしたらおもしろいこと、おもしろいこと(^^)→おもしろいのは若ちゃんだけだったらごめんなさいm(_ _)m
 

だんらん創刊号は2014年2月!
だんらん創刊号の若ちゃん

だんらん創刊号の若ちゃんです。写真が若いっ!わずか5年前なのですがいや~、どうでしょう。ピチピチした元気なオーラを感じます!(?)
 
そして、この写真にくっついて書いてあるコメントに
「私的にはダイエットが急務、現在人生最大の70kgをマーク中」
と書いてあります(◎д◎;
 
この創刊号発行は2月だったのですが、その直前のクリスマスに待望の第3子長男を授かり、誕生祝いからお正月にかけ、おいしいものを食べ続け、このときまでの人生初の体重をマークしてしまった時だったのでした。

今は、長男と二人で海など行くようになり、将来男同士の話をするのが楽しみです。
いや~、若かったなぁ。。
 

そして、だんらん発行2年目。
だんらん2年目の春!
だんらん2年目このときのテーマは、「新人時代のエピソード」
自分が何を書いたか見てみました。
”ゼネコンのマンション工事の現場管理をしていた1年目、図面を見ながら足場上を歩いていたところ、足を踏み外し、あわや転落(約2.5m)するところでしたΣ(゚д゚;)
たまたま腕が親綱(ロープで作成された仮設の手すり)に引っかかり、セーフ!
足場の上では歩きながら図面は見ない!と心に誓いました。”
 
いや~、若かったなぁ。。
そうです、このとき以来、足場の上で歩きながら図面は見ていません!
若い頃はいろいろな失敗をしつつ、育てていただいたことを思い出します。
 

初期のだんらんを見て、失敗もあれば嬉しかったこともたくさん経験させていただいているこの5年を振り返り、ちょっと初心に戻った若ちゃんなのでした。