事例紹介:大人数でもくつろげる囲炉裏を設置・和室リフォーム

(2019年04月10日)

こんにちは!大田区上池台の注文住宅・リフォームが得意な工務店セダー建設の若杉健志です。
今回は品川区Kさまからのご依頼いただいたリフォーム事例のご紹介です。


 

Q.将来に備えて畳の居間をバリアフリーにしたいのですが・・・
 大人数でもくつろげる囲炉裏を設置できますか?

囲炉裏を設置・和室リフォーム囲炉裏を設置・和室リフォーム
リフォーム前のこちらのお家は8畳と6.5畳の和室+高低差のある2畳の縁側があるご自宅でした。
お友達や親せきの方が来た際に、楽しくくつろげるようにしたいというご希望をお持ちでした。
また、縁側に出るのに高低差があったため、将来足が悪くなってしまった時などの不安も考えていらっしゃいました。
畳自体に「汚れ」や「色褪せ」「傷」が入っていて、目立って見えるようになっていました。


下矢印


 

A.床は天然の杉材で、全面暖房対応のフローリングに。
 からだも心も温まる囲炉裏を囲んで、いつでもほっこり居酒屋気分。

囲炉裏を設置・和室リフォーム

囲炉裏を設置・和室リフォーム
ご実家から持ってこられた自在鉤(じざいかぎ・鍋・釜などをつるせるようにしたカギ)五徳(ごとく・火鉢の火の上に鉄瓶などを掛ける道具)、鉄瓶などの昔ながらの道具が大活躍の囲炉裏。ほんのり暖かな日を囲みながら、お友達や親せきの方と楽しく談笑するなんて素敵ですね。囲炉裏に蓋をすれば普通のテーブルとして使用することも可能です。

お客様のふるさと福島県の無垢材で作った欅(けやき)のテーブルと杉一枚のベンチは、天然の木目の美しさが最高です。

囲炉裏を設置・和室リフォーム
煙や臭気がお部屋の中に充満しないように、囲炉裏の上に換気ダクトが設置してあります。
もとからあった天井の格子はそのまま活かし、クロスだけを張り替えて市松模様に。ダウンライトによってオシャレな居酒屋さんのような雰囲気になりました。

囲炉裏を設置・和室リフォーム
和室2部屋と段差が気になっていた縁側をつなげて全面フローリングへ一新。襖は木製の引き戸に変えることで、周りとの一体感が生まれ空間を広く感じられるようになっています。
杉独特の滑らかさと透明感が際立つフローリング。WPC加工してあるので、傷や汚れにも強く少しの汚れなら、ふきんでサッと拭くだけで汚れが落ち、お手入れもラクラクです。

囲炉裏を設置・和室リフォーム
以前は収納や棚があったスペースは、すべて撤去してリビングの一部にまとめて置けるようにしています。
腰板を貼り、壁に波模様をつけることで表情のある空間に。手前の古家具にお酒やグラスを並べて、まるでカウンタースペースのようになっています。



 

こちらのリフォームは、お打合せを重ねていく中で、お客さまのイメージが具体化していき、
囲炉裏や木材の雰囲気を感じて、念願の「だんらん」が形となりました。



 

関連記事