草取りの手間を省きたい!

(2019年03月26日)

どうもこんにちは!
大田区上池台の新築とリフォームが得意な工務店、セダー建設の若杉です。
大田区Nさまからお問い合わせ

Q.草取りの手間を省きたい!いいアイディアはありませんか?
60代のNさま、お家の周りの雑草が生えてきてしまうことを気にされていました。
雑草が生えていると見た目が悪くなってしまい嫌な方も多いのではないでしょうか。
ただ、毎日草取りしても春から夏場にかけては、すぐ生えてきてしまう・・・やっかいな存在です。

A.家の周りをコンクリートで土間打ちして犬走りを設置し、お手入れしやすく。


びっしりと細かい雑草で覆われた軒下。幅が狭いので雑草を抜くのにも大変です。
コンクリートを打つことにより、敷地まわりの土の上に雑草が生えるのを防ぐことができます。
また、泥はねによる建物の汚れ防止と建物の基礎部分保護の役割も果たしてくれます。


日当たりの悪い場所なのでコケだらけに・・・。
職人さんが最後の仕上げをして、見た目もスッキリ綺麗になりました。


 

犬走りとは?
建物の周囲に沿って軒下幅に、コンクリートやレンガ、砂利などを敷いた部分を指します。屋根から雨が落ちて、建物の足元が泥の跳ね返りなどで汚れるのを防ぐために設置します。

防犯対策として玉砂利を敷くことも。玉砂利は音が出やすいので、侵入者が入りにくくなります。また、コンクリートの犬走りは犬や猫を寄せ付けないというメリットあります。
犬や猫はなぜか無機質なコンクリートの上を歩くのを好まないとか。「犬走り」というのに矛盾していますね。