使いやすい!機能的なキッチンで家事をラクに。大田区

(2019年01月10日)

大田区上池台の注文住宅・リフォームが得意な工務店セダー建設の若杉健志です。
今回は、大田区のキッチンリフォームの事例をご紹介します。
元々使われていたキッチンが古くさく感じるようになっていたところ、
新しいキッチンのデザイン、機能に魅力を感じたことがきっかけでした。
 

機能的なキッチンで家事をラクに。大田区
機能的なキッチンで家事をラクに。大田区

(写真左)リフォーム前のキッチンです。
永く愛用していたので、収納の引き出しの具合が悪くなっていて、
ところどころ落としきれない汚れも目立つようになっていました。

(中)レイアウト変更によりキッチンの位置を変えてイメージ一新!
お手入れが簡単なホーローのシステムキッチン、タカラスタンダードの「レミュー」を採用。
ダークブルーでスタイリッシュな印象を与えるオシャレなキッチンはお友達にも自慢できるかも。

(右上)洗う、切る、捨てるの作業がスムーズにできる「家事らくシンク」。
炊事をするときの動線を考えて、各工程でスムーズに作業ができます。
豊富にそろえた便利な収納バリエーションでスッキリ片付いたキッチン空間が実現します。
汚れも水拭きだけですぐキレイに。お手入れのしやすさが自慢です。

(右下)食べもの柄のクロス壁がキュート!
可愛らしい壁紙でお料理を作るときも楽しい気分になりますね。

 

担当者の荒井より一言
リフォームする前に重要なことは、今不便と思っていることをすべてお伝えいただくことです。
特にキッチンでは、ご予算の範囲でお客さまのお悩みを解決できる「機能」「収納」「デザイン」を選定することがわたしたちの腕の見せ所です。
打合せでは遠慮なくお客さまの感じていること、こうしたい、夢、願望をぶつけてください!

 

キッチンの設備は、長い間使い続けていると、いろいろな不具合が出てきます。
コンロの点火不良、レンジフードの誤作動、収納の扉の不良などです。

一般的にキッチン本体の耐用年数は10~20年程度だと言われていますが、
こうした症状が出てきたら、寿命が近づいてきたと考えてリフォームの時期かもと検討してみてくださいね。
※耐用年数は使用頻度やお手入れの具合などによって変わってきます。