セダー建設の新築・注文住宅の強みって?ほかの会社さんとの違いは?

(2018年12月17日)

大田区上池台の注文住宅・リフォームが得意な工務店セダー建設の若杉健志です。

弊社は1921年の創業から、木造注文住宅をたくさん施工してきましたが、
ここ10年ほどはリフォームのご希望が増えていることもあり、リフォームに力を入れておりました。
おかげさまで、年に400件以上のリフォームのご依頼をいただいており、とてもありがたいことだと思っております。

が・・・

その結果、木造の注文住宅は年に1~2棟新築するぐらいだったんですね。
しかし、このままだと若い人に技術の伝承をしないで終わってしまうという危機感もあり、
今年の8月から新築・注文住宅にも力をいれるようにしていきました。

セダー建設の新築・注文住宅

すると・・・

新築・注文住宅にも力を入れているためなのか、
ご紹介やお問合せをいただいたお客様から「セダー建設さんの注文住宅って、ほかの工務店さんやハウスメーカーさんと何処が違うの?」というご質問をよくいただいくような気がします。そこでこのブログで私なりにセダー建設の違いについてまとめてみました。

セダー建設の新築・注文住宅

弊社の強み・違いとしては、

①長年のリフォーム経験を生かした家づくり
リフォームに力を入れていたことで、住んでから10年、20年、30年と経ったお家では、どこが痛んでくるのか?実際に痛んでいる部分をたくさん見ているからこそ分かる、痛みやすい部分の丁寧な施工を心がけています。

②自然の無垢材を使った家づくり
創業以来、住みやすい暮らしやすいというだけでなく、自然を家に取り込み、環境と調和するデザイン。自然と共に暮らす家づくりを得意としてきました。
建築家ともネットワークを構築しており、経験豊富な建築家×高い技術を備えた自社大工で、細やかな対応が可能です。

③地元の大田区・上池台を中心とした迅速なアフターサービス
当社の自慢のリフォーム部隊がいつも近所を走り回っているので、アフターサービスにはどこよりも自信を持っています。
また地元で長く営んでいるため、家づくりに最適な地盤や地域の情報など、他社にはない情報を持っていることも強みだと思います。

セダー建設の新築・注文住宅

長々と文章を書いてしまいましたが、家づくりの主役はお客さまです。
どのような暮らしをしたいか?
お家で何をしたいか?
セダー建設はどんなささやかな願いも叶えていきたいと思います。

当社で必ず建てていただく必要はありません。
まずはお話を聞かせてください。

関連記事